お盆ですっかり太ってしまい

お盆が明けましたが、お盆休み中にあれやこれやつまんでいたらすっかり太ってしまいました。なんと2キロも。確かに、お盆中は、車の移動にテレビ鑑賞にとやる事はほぼなく体も動かさず、とった糖分や脂肪はそのままお腹に蓄えられていたような気がします。お盆も開けて、平常運転モードに戻ったので、また日々のウォーキングや食事制限を実行したいと思います。とりあえず頑張ってダイエットをして、お盆前の水準に戻さなければと思う今日この頃です。

オヤツは食べない絶対に。。。

コンビニなどで簡単に買えるおやつは、ほとんどが日持ちのするものがです。ダイエットをしようと思っている人であっても、コンビニに行くと、ついつい手が伸びてしまいがちですよね。ポテトチップス等のスナック菓子や、チョコレートの類です。そういったものは来客時に必要になることもありますし、ダイエットの敵なのでない方が良いとは言え、どうしても口が寂しいときにはあればあったで重宝します。あまりにもきつい我慢を続けていると反動が怖いですから適度に取り入れつつ、制限をしていくのがダイエットには1番良いやり方でしょう。
しかしそのお菓子がお家にあるとダイエットは思うようにはいかないでしょう。捨てなくてもいいですからせめて封印しましょう。
ワンデイの服薬カロリーに足りないからといって間食でカロリーを足してしまうのは絶対ダメなのです。そこそこ不安でも自炊すべきなのです。その分体を動かすことも出来ますし間食よりも沢山の栄養をとることが可能だったりします。間食がお家にあると、口寂しくなったときに食べてしまうシーンがあったりします。そうなると痩身の崩壊です。続きません。一時許されてしまったものはその後も常に続きますし、自分のくらいさというものが露呈してしまいます。