ウエイト総計による一元評定をやめましょう!

減量と言うと、多くの人が真っ先にイメージするのが「ウェイト合計」だと思います。
自分の体重を減らすことを最先目的としている個人は、実は最高苦しい減量テクに知らずに挑んでいるのではないでしょうか。減量と言うのは、ウェイトの統制を含めて「一段と良い自分になるためのワーク」と考えるほうが、ますます取り組み易いと思えます。ウェイトがいまいち減らなくても、体調が絶えず良くなって健康的なインプレッションになったのであれば、それは到達と言えるでしょう。また、ふよふよだった体躯がすっきりとマッチョになると、スタイルに反し、寧ろその筋肉の重さで体重が増加したりするのもよくあることです。ですから、ウェイト合計が示す統計だけで自分の減量を評価しないことが大切です。他にも、ファミリーの反応や自分のスピードの良さなど、いろんな視点からの反応をトータルで参考にしてみましょう。