お盆ですっかり太ってしまい

お盆が明けましたが、お盆休み中にあれやこれやつまんでいたらすっかり太ってしまいました。なんと2キロも。確かに、お盆中は、車の移動にテレビ鑑賞にとやる事はほぼなく体も動かさず、とった糖分や脂肪はそのままお腹に蓄えられていたような気がします。お盆も開けて、平常運転モードに戻ったので、また日々のウォーキングや食事制限を実行したいと思います。とりあえず頑張ってダイエットをして、お盆前の水準に戻さなければと思う今日この頃です。

オヤツは食べない絶対に。。。

コンビニなどで簡単に買えるおやつは、ほとんどが日持ちのするものがです。ダイエットをしようと思っている人であっても、コンビニに行くと、ついつい手が伸びてしまいがちですよね。ポテトチップス等のスナック菓子や、チョコレートの類です。そういったものは来客時に必要になることもありますし、ダイエットの敵なのでない方が良いとは言え、どうしても口が寂しいときにはあればあったで重宝します。あまりにもきつい我慢を続けていると反動が怖いですから適度に取り入れつつ、制限をしていくのがダイエットには1番良いやり方でしょう。
しかしそのお菓子がお家にあるとダイエットは思うようにはいかないでしょう。捨てなくてもいいですからせめて封印しましょう。
ワンデイの服薬カロリーに足りないからといって間食でカロリーを足してしまうのは絶対ダメなのです。そこそこ不安でも自炊すべきなのです。その分体を動かすことも出来ますし間食よりも沢山の栄養をとることが可能だったりします。間食がお家にあると、口寂しくなったときに食べてしまうシーンがあったりします。そうなると痩身の崩壊です。続きません。一時許されてしまったものはその後も常に続きますし、自分のくらいさというものが露呈してしまいます。

アクアウォーキングかヨガか

町田に住んでいますが、近くのスポーツクラブにあるアクアウォーキングに通うか、ホットヨガ教室に通うか悩みどころです。

というのは、数あるスポーツクラブの中で、効果が高いとされているのは、水の中で行うエクササイズか、ホットヨガだからです。

20160723151553水の中で行うエクササイズには、アクアウォーキングや、アクアダンスといったフィットネスジムでするような運動があり、水中で行うことで水の抵抗が良い負荷となり、ダイエット効果を高めるのだそうです。

一方、ホットヨガは、最近注目のダイエット方法で、温度が30度近い部屋で、湿度も高い湿度で管理された、汗のかきやすい環境下で行うヨガのことを指します。

このホットヨガを専門に展開しているチェーン店もあり、最近女性から特に人気が高いそうです。ホットヨガは初めて10分程度で大量の汗が出始めますから、フェイスタオルや、着替えが必須です。その分、体のエネルギー消費は良くなるので、ダイエットをするには効果的です。ホットヨガの町田エリア情報は、ネットで探せばたくさん出てきます。

 

 

夏のランニングは外が良いかジムが良いか

ダイエットのためにランニングを日課にしていますが、暑い夏はしんどくてたまりませんね。スポーツクラブにも通っているので、スポーツクラブのランニングマシンで走るべきなのか、それとも暑さをこらえて外をランニングすべきなのか迷ってしまいます。
ただ7月、8月の猛暑の時などは、外を走ると筋肉に対する負荷よりも、暑さのダメージの方が大きく、結果として、走るという運動の負荷そのものは軽いにもかかわらず、体全体へのダメージは大きい、つまり効率が悪いように感じます。

それならば空調管理されたスポーツジムでランニングマシンに乗ったほうがよほど筋肉への負荷は高いのではないか、と考える今日この頃です。

ちなみにランニングマシンに乗って走る時は、傾斜を4度程度つけてから走るようにします。そうすることで太もも後ろからお尻の辺りの筋肉が大変鍛えられてダイエット効果も高いような気がしています。

酵水素328選?生サプリメント?

テレビを見ていたら、『酵水素328選生サプリメント』っていう健康食品の通販番組でたんぽぽの二人が出ていました。

20160711205138

イッテQのファンな私は川村さんがダイエットで成功したっていうから『いつ痩せたの?』なんて思いながら見てたんですが、これが結構痩せてるんですよね。

確かに体型が違う。

それに、酵水素328選生サプリメントの情報を集めたサイトを見たら、そこでも結構いろんな成分が入ってるってわかったから私も試してみることに。

ビビる大木さんの奥さん(AKINAさん)も産後ダイエットはこれでやせたみたいだし、ちょっと一発やってやるかって感じですね。

ダイエットに成功することを祈りつつ、購入ボタンをポチっ!

痩せるぞー!

添加物は悪いもの?

私たち日本に暮らす人たちは、安全な食品を食べようと日々心がけています。

しかし食品は放っておけば時間がたつにつれて劣化していき腐ってしまいます。たとえ火を通した料理であっても皿に盛ったその瞬間から細菌は増え、運悪くすれば食中毒になったりもします。

そういう事態を未然に予防し食品の安全性を確保するために添加物があります。また豆乳に使われるにがりも食品添加物の1つです。これは保存のためばかりでなく、日本の伝統的な食品加工にも度々使われてきました。

このような伝統的な食品添加物が一概に健康に悪いとは生きることはできません。

糖質制限ダイエットの波紋

非常に楽に痩せられると言うことですっかり新たなダイエット手法の定番として定着した感のある糖質制限ダイエットですが、ここにきて色々と問題も指摘され始めてきました。
詳しい事はテレビなどで最近よくやっているのでここでは触れませんが、やはり完全に糖質を達と言う事は体にとって大きな負担となり、またそれが原因で命を脅かすような状況にもなりかねないという指摘があります。

あくまで糖質制限ダイエットは完全に糖質を制限してしまうのではなく、ある程度緩やかに糖質の摂取量を抑えるといった取り組みが良いようです。気をつけましょう。

いつまでにどれだけ痩せるか、という年月日

減量に成功するにはゴールが必要です。
9号サイズの服が着たい、10キロ落としたいというゴールだけではなく「いつまでにこうしたい」という日程を設けるのです。そしてその日程までに痩せるためにはどうしたらいいのか、というのを自分で主観るのです。
それが置き換え減量でもいいですし、行動を取り入れる減量でもかまいません。デイリーこれだけの事はしてこの時期までに痩せようという明確なゴールが必要になってきます。
日程がなければいつまでも延々と減量をしてしまい、今月は太ったけど次月減らせば好ましいやなど適当な考え方になってしまうのです。考え方を明確にもち、それに向けて実行する要点が必要なのです。減量はストイックにならなければ成功しません。

シェイプアップはゴールを決めて数値がいいです

痩身は薄々始めても続かないので方針ウェイトを決めて記録するため成功します。
たとえば1か月で2間隔落としたいとするとひと月で一年中何グラム痩せれば成功すると方針設定します。それを毎日おんなじ時間にウェイトをはかり記載するのです。皆目減らないお日様は何がいけなかったのか着想あしたは努力するようにします。たとえばメニューを少なくするとか、運動量を増やすとか施策はいくらでもあったりします。痩身のヒットの近道は方針配列を無理なくすることも重要です。突如損10間隔とか無謀な痩身は本当にリバウンドします。ウェイトだってほんのりづつ増えたので減らすときも少しづつ気長に行うのがいいですね。メニューだと炭水化物を抜くと作用が素早く出ますよ。

痩身ビンゴには絶対に痩せたいビジョン

シェイプアップを成功させるには、絶対に痩せたいと思う心地が大事です。
何だかシェイプアップをして痩せたらいいなというなまやさしい心地からでは、相当シェイプアップ飛躍にはなりません。どのようなに引力があろうとも絶対に痩せるんだという心地があれば、乗り切ることが可能だったりします。途中でめげみたいになっても最後は心地が強ければ打開できるんです。諦めるのも続けるのも自分次第です。シェイプアップに限らずに何かを成功させるということは、手強い気持ちを持って続けるということだと思います。シェイプアップは目に見えて実績がわかる分達成感もあるのです。自分がエライカタチを想像して励むことも飛躍へのショートカットかもしれません。痩せたいときつく思う結果活動も伴ってきて、飛躍に近づくはずです。